WEB/通信講座

TOEIC 445点からの医療英会話
(TOEIC 400点~595点コース)

医療現場でよく使う、医療英単語、フレーズに特化して学ぶ、
医療英会話講座。
全9時間のコースです。(1.5時間×6回)


9時間で、確実に、医療英会話ができるように、カリキュラムは組まれており、予習・復習の指示があります。(授業時間以外の自学習の取り組みをお願いしております)

授業はほとんど英語で行われますが、英語初心者の方にも安心して受講できるように、予習で、医療英単語の発音を事前に確認して頂き、授業に参加して頂きます。
(医療英単語の発音は、事前に発音が確認できるURLをご案内します。)

オンライン環境は、ZOOMを使用します。当社からお送りするURLにアクセスするだけで閲覧することが可能です。ただし、スマホの場合は、事前にZOOMアプリをダウンロードする必要があります。(無料)

▼こんな方にお勧めです。
・医療通訳養成講座(78時間)受けたいが、英語力に自信のない方
・医療英会話ができるようになりたい方
・英会話スクールに通っているが、医療に関する英語を学びたい方
・英語 初心者の方

英語の医療通訳WEB講座の風景

医療英語講座のカリキュラム

各テーマごとに、初めに医療英単語を学んだあと、場面を想定しながら、それに合うフレーズを練習します。

推奨の語学レベル

受講の語学レベルについて、以下をご参考にお願い致します。特に、医療関係のお仕事を経験したことがない、医学知識を学んだことがない方は、これらの参考基準以上を推奨しております。語学経験にブランクがあっても構いません。

  • 英語 英検2級以上/TOEIC400以上
開催日程
随時開催 次回は12月6日からスタート予定です
12/6、12/13、12/20、1/10、1/17、1/24
時間
水曜日 20:00~21:30 1回 1.5時間
回数
全6回 9時間 (最少開講人数2名~定員4名まで)
場所
オンライン(簡単操作なため、使ったことない人もご安心ください)
テキスト
授業で利用するプリント・教材をご自宅に郵送いたします。
「医療現場で役立つ英会話」
テキスト
料金
44,000円(税込)
お支払い方法
銀行振込 or PayPalによるクレジットカード払い

英語の医療通訳講座の比較表

コース 体験コース ロールプレイ+座学1 TOEIC 445点からの医療英会話 ロールプレイのみ ロールプレイのみ 座学のみ 医療論文抄録 読解
教室 オンライン オンライン オンライン オンライン 通学・大阪 オンライン オンライン
料金 7,260円 or 9,460円/1講座 8,360円/1講座 29,700円 9,460円/1講座 9,460円/1講座 7,260円/1講座 6,600円
開校日 随時 (1)随時、可
(2)随時、可
(3)随時、可
7/11の月曜日から開始 随時、可 12月4日(土) Start 随時、可 8月7日(日)のみ
難易度 初級~上級 上級 初級~中級 上級 上級 中級 初級~中級
時間 3時間
6時間
72時間 9時間 39時間 39時間 39時間 3時間
目的 全員が対象。
授業を雰囲気を知りたい人
1級試験の合格
仕事で活用
ICM認定医療通訳士制度対応
英語力に自信のない方
英会話スクールに不満がある方
医療知識がある方が
通訳のやり方を学ぶ
2次試験の合格
医療知識がある方が
通訳のやり方を学ぶ
2次試験の合格
通訳者が初めて
医療の勉強をする
英語 医学論文の
読み書きのコツ習得
曜日 詳細スケジュール 平日(午前or夜間)もしくは土曜(午前) 月曜の夜間 ご都合の良い日を選択
・火曜日(09:30~11:00)
・木曜日(09:30~11:00)
・木曜日(20:00~21:30)
・金曜日(09:30~12:30)
・金曜日(20:00~21:30)
・土曜日(15:00~18:00)
土曜日(13:45~16:45) ご都合の良い日を選択
・月曜日(09:30~12:30)
・水曜日(09:30~12:30)
・水曜日(19:00~22:00)
・土曜日(09:30~12:30)
日曜の午前
  詳細を見る 詳細を見る 本講座 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

※横スクロールで講座の比較が出来ます。
※急な仕事や用事の場合は補講あり

私達が選ばれる理由

医療通訳講座を開設している学校は沢山あります。そのような中でも私達は選ばれています。

医療通訳技能検定試験の合格率

実践的な病院実習がある(希望者のみ)

就職支援サポート課

日本の厚生労働省の推奨カリキュラム

説明会を見る > お申込み >