WEB/通信講座

中国語の医療通訳講座

講座の内容は、通学講座と同じです。オンラインで授業を受けることが出来ます。通学と比べても遜色のない授業ができるように体制を整えています。またオンライン授業は録画ではなく、リアルタイムで先生が講義を行います。そのため、質問や不明点をその場で質問することができます。
一般社団法人日本医療通訳協会の2023年4月の検定試験を受験希望の方は、この講座へお申込みください!!
オンライン環境は、ZOOMを使用します。当社からお送りするURLにアクセスするだけで閲覧することが可能です。ただし、スマホの場合は、事前にZOOMアプリをダウンロードする必要があります。(無料)

中国語の医療通訳WEB講座の風景

座学のカリキュラム

少人数のクラスでしっかりと医療通訳について学ぶことが出来ます。また、講師の中には、現役の医師と医療通訳士もいるため、医療現場で患者さんからよく聞かれる質問や看護師と薬剤師などの医療関係者とのコミュニケーションの仕方も解説します。

  • 身体総論
  • 細胞と遺伝子
  • 骨格系
  • 筋肉
  • 各種検査
  • 血液
  • 血液検査・超音波検査
  • 血液疾患
  • 泌尿器系
  • 泌尿器系疾患
  • 循環器系
  • 血液循環・免疫
  • 循環器疾患
  • 神経系
  • 脳・神経系疾患
  • 呼吸器系
  • 呼吸器系疾患
  • 消化器系
  • 消化器系疾患
  • 感覚系
  • 女性特有の疾患
  • 内分泌系
  • 内分泌疾病
  • 生殖器系
  • 泌尿生殖系疾患
  • 専門職としての意識と責任
  • 医療通訳の行動規範
  • 日本の医療制度
  • 総復習

ロールプレイのカリキュラム

オンラインでも通学と同様にロールプレイを行います。患者と医師、通訳士の役割で医療通訳の現場を学びます。

  • 健康診断
  • 受付会計
  • 骨粗鬆症
  • 上腕骨骨折
  • 入院
  • インフォームドコンセント
  • 尿路感染症
  • 糖尿病
  • 心室中隔欠損
  • 狭心症
  • てんかん
  • 脳腫瘍
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 気管支喘息
  • 胃潰瘍
  • 胆石
  • 白内障
  • 更年期障害
  • ウィルス性心筋炎
  • 胃カメラ検査
  • 子宮筋腫
  • 子宮頚管炎
  • 通訳訓練:クイックレスポンス
  • 通訳訓練:ノートテイキング
  • 通訳訓練:サイトラ

自主練/個別指導の授業(無料)

希望の方に、30分単位で、スタッフによるオンラインでのロールプレイの自主練(月1回)を開催しております。1対1で集中して行います。料金は無料です。
授業は大勢での受講のため、なかなか質問しづらい点などあるかと思いますが、これは、貴方ためだけの授業のため、大きく習熟度がが上がります。
受講した人の感想は以下の通りです。

  • 授業よりも細かい説明があり、大変理解できた
  • 自分では理解していると思っていたところも、実際に話すことで理解が浅かったことがわかった
  • 授業の補足ができて大変助かった
  • 個別授業は高い授業料の印象があったが、無料ですごい嬉しい

推奨の語学レベル

受講の語学レベルについて、以下をご参考にお願い致します。特に、医療関係のお仕事を経験したことがない、医学知識を学んだことがない方は、これらの参考基準以上を推奨しております。語学経験にブランクがあっても構いません。

  • 中国語 HSK4級以上
  • 日本語能力試験 N2以上
開催日程
2022年10月18日(火)または、2022年12月1日スタート(振替で別日の受講可。各種規定あり)
詳細な講座日程
時間
座学:19:00-22:00、ロールプレイ:10:00-13:00 または 19:00-22:00(午前も夜も同じ授業なので、いずれかを受講)
卒業試験
2023年3月18日(土)または、4月3日(土)
「受講生の半分は途中から入校されますので、上記日程以外にも、2カ月に1回ほど修了試験を実施しております。

アカデミーの卒業試験は、一般社団法人日本医療通訳協会の検定試験の範囲と同じです。
内容はより簡単ですが、検定試験を受験される方は、卒業試験の結果は目安になり、どのように勉強すればよいか良い目安と思います。

**卒業試験の勉強方法**
①人体各器官図の単語・・・名称を覚えるだけでなく、その器官がどこにあるか場所も覚えましょう。
例)膵臓という単語をみて、母国語以外の単語がわかり、体のどの位置にあるか瞬時にわかる
②検査・・・授業で繰り返しいろいろな検査が出てきますので自然と覚えて理解していることが多いですが、試験勉強では、検査の勉強を怠ることなく、母国語と母国語以外の言語でスラスラ説明できるように正確に覚えましょう。
③病名・・・様々な病気があります。似ている病気も多く混乱することもあります。広く曖昧に覚えるのではなく、1つ1つしっかり覚えましょう。問題をとくときに、わからない設問においても1つのことがしっかりわかっていれば、削除方式で正解を導き出すこともできますが、曖昧に2つのことを覚えていると、正解がどっちかわからず間違いを誘発します。
回数
全24回72時間(厚生労働省標準カリキュラムに準拠) + 卒業試験(最少開講人数7名)
場所
オンライン(Zoomを使います。簡単操作なため、使ったことない人もご安心ください)
料金
1講座7,590円(税込み)
※全講座を申し込むと、182,160円になります。
※※当アカデミーの、英語講座受講者・卒業生の方は、授業料が20%割引となります。また、お友達紹介の場合1万円割引となります。
お支払い方法
銀行振込 or PayPalによるクレジットカード払い
※クレジットカード払いは早割の対象外となるため銀行払いをお勧めします。
備考
ご卒業後、検定試験受験予定の方は、対策講座をできるだけ受講お願い致します。9月11日(日)と25日(日)10:00-13:00の予定です。

その他の講座の選び方

コース 体験講座 ロールプレイ+座学1 ロールプレイ+座学2 ロールプレイのみ・初級編 ロールプレイのみ・実践編
教室 オンライン受講
or 通学受講
東京・秋葉原駅 オンライン オンライン オンライン
料金 8,690円~ 8,360円/1講座 7,590円/1講座 29,700円 8,690円/1講座
難易度 初級~上級 上級 上級 初級 中級
目的 初めてで不安
授業レベルを体感したい
1級試験の合格
仕事で活用
1級試験の合格
仕事で活用
初めての医療通訳を勉強 2次試験(通訳実技)対策
医療通訳の向上
  詳細を見る 詳細を見る 本ページの講座 詳細を見る 詳細を見る

私達が選ばれる理由

医療通訳講座を開設している学校は沢山あります。そのような中でも私達は選ばれています。

医療通訳技能検定試験の合格率

実践的な病院実習がある(希望者のみ)

就職支援サポート課

日本の厚生労働省の推奨カリキュラム

説明会を見る > お申込み >