WEB/通信講座

英語の検定試験の1次試験対策講座

日本医療通訳協会が2022年4月17日(日)に開催する「2022年春 医療通訳技能検定試験(1次試験)」のテスト対策講座となります。検定試験を知り尽くす講師が各設問ごとの重要ポイントを詳しく解説します。授業料には、検定試験の過去傾向を解説する資料などが含まれています。また、英語による総括並びに質疑応答ができます。
絶対に合格したい」という生徒様は、ぜひお申込みください。オンラインで授業を受けることが出来ます。オンライン環境は、ZOOMを使用します。当社からお送りするURLにアクセスするだけで閲覧することが可能です。ただし、スマホの場合は、事前にZOOMアプリをダウンロードする必要があります。(無料)

中国語の1次検定試験の直前対策の風景
開催日程と
カリキュラム
全6回(2H×6回=12H)
•2022年2月 2日(水) 設問1 図の問題、設問2 単語問題、設問3 解剖生理の問題
•2022年2月16日(水) 設問4 疾患の問題、設問5 用語の問題
•2022年3月 9日(水) 設問8 医療制度等の問題
•2022年3月23日(水) 設問6 検査の問題、設問7 和文英訳
•2022年3月30日(水) 設問9 通訳倫理、設問11 コミュニケーション力、設問10 行動規範、設問12 医療通訳者の倫理
•2022年4月13日(水) まとめ
時間
19:00~21:00
定員
20名限定。先着順
場所
オンライン(Zoomを使います。簡単操作なため、使ったことない人もご安心ください)
テキスト
郵送。検定試験を知り尽くす経験豊かな講師が、受講生の合格のために、講座内容・配布テキストを入念に準備しております。
料金
座学コース(39時間)在校生・卒業生 15,400円(税込)
ロールプレイコースのみを受講されている在校生・卒業生、一般の方 23,100円(税込)

私達が選ばれる理由

医療通訳講座を開設している学校は沢山あります。そのような中でも私達は選ばれています。

医療通訳技能検定試験の合格率

実践的な病院実習がある(希望者のみ)

就職支援サポート課

日本の厚生労働省の推奨カリキュラム

お申込み >