WEB/通信講座

中国語の医療通訳講座
(ロールプレイのみ)

「医学知識はあるし、語学も勉強しているけど、今はあまり自信がない。もっと通訳が上手にできるようになりたい!」そんな方にぴったりな講座です。授業は全11回。医療通訳講座には自分の能力的についていく自信がないという方も、アカデミーの医療通訳養成講座のロールプレイのみのコースですが、より丁寧に、基礎も含めながら、医療通訳(日本語―中国語)を習得していきますので安心です。1回3時間、集中的に学習することを、4カ月かけて繰り返し行うことで、確実に実力をつけます。講師は、生徒から絶大的な人気を誇る、蘇先生です。

▼こんな方にお勧めです。
・医療従事者として働いている、もしくは過去働いていた経験がある
・実践的な医療通訳スキルを強化したい方
・技能検定試験の二次試験対策として、医療通訳技術を向上させたい方

中国語の医療通訳WEB講座のロールプレイ風景

ロールプレイのカリキュラム

オンラインでも通学と同様にロールプレイを行います。患者と医師、通訳士の役割で医療通訳の現場を学びます。

  • 健康診断
  • 受付会計
  • 骨粗鬆症
  • 上腕骨骨折
  • 入院
  • インフォームドコンセント
  • 尿路感染症
  • 糖尿病
  • 心室中隔欠損
  • 狭心症
  • てんかん
  • 脳腫瘍
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 気管支喘息
  • 胃潰瘍
  • 胆石
  • 白内障
  • 更年期障害
  • ウィルス性心筋炎
  • 胃カメラ検査
  • 子宮筋腫
  • 子宮頚管炎
  • 通訳訓練:クイックレスポンス
  • 通訳訓練:ノートテイキング
  • 通訳訓練:サイトラ

自主練/個別指導の授業(無料)

希望の方に、30分単位で、スタッフによるオンラインでのロールプレイの自主練を開催しております。1対1で集中して行います。料金は無料です。
授業は大勢での受講のため、なかなか質問しづらい点などあるかと思いますが、これは、貴方ためだけの授業のため、大きく習熟度がが上がります。
受講した人の感想は以下の通りです。

  • 授業よりも細かい説明があり、大変理解できた
  • 自分では理解していると思っていたところも、実際に話すことで理解が浅かったことがわかった
  • 授業の補足ができて大変助かった
  • 個別授業は高い授業料の印象があったが、無料ですごい嬉しい

推奨の語学レベル

受講の語学レベルについて、以下をご参考にお願い致します。特に、医療関係のお仕事を経験したことがない、医学知識を学んだことがない方は、これらの参考基準以上を推奨しております。語学経験にブランクがあっても構いません。

  • 中国語 HSK4級以上
  • 日本語能力試験 N2以上
開催日程
ほぼ毎週水曜日。
開催している「座学+ロールプレイ」のロールプレイの日のみ参加します。いつからでもスタートできます。スタートした日から連続した11回分のロールプレイの授業を受講して頂きます。
詳細な日程は以下からご確認ください。
8月-12月の日程>
12月-4月の日程>
時間
19:00-22:00
回数
全11回33時間
場所
オンライン(Zoomを使います。簡単操作なため、使ったことない人もご安心ください)
料金
92,400円 + テキスト代:2,640円 ※全て税込み
※紹介割引1万円など割引あり。詳細は説明会もしくは料金表でご確認ください。
お支払い方法
銀行振込 or PayPalによるクレジットカード払い
※クレジットカード払いは早割の対象外となるため銀行払いをお勧めします

その他の講座の選び方

コース 体験講座 ロールプレイ+座学1 ロールプレイ+座学2 ロールプレイのみ・初級編 ロールプレイのみ・実践編
教室 オンライン受講
or 通学受講
東京・神保町駅 オンライン オンライン オンライン
料金 8,250円~ 200,200円 180,620円 29,700円 95,040円
難易度 初級~上級 上級 上級 初級 中級
目的 初めてで不安
授業レベルを体感したい
1級試験の合格
仕事で活用
1級試験の合格
仕事で活用
初めての医療通訳を勉強 2次試験(通訳実技)対策
医療通訳の向上
  詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 本ページの講座

私達が選ばれる理由

医療通訳講座を開設している学校は沢山あります。そのような中でも私達は選ばれています。

医療通訳技能検定試験の合格率

実践的な病院実習がある(希望者のみ)

就職支援サポート課

日本の厚生労働省の推奨カリキュラム

2021年 "秋" "冬" 開講の申込を受付中

割引キャンペーン終了まで

英語:9月20日まで、5%OFF

中国語:11月10日まで、5%OFF

説明会に申し込む

説明会を見る > お申込み >