担当:中国語の医療通訳講座

王先生/Wan

座学の担当。人気の講師!医療通訳講座と言えば、王先生というくらい有名な先生で合格率もUP♪
中国天津医科大学卒業後、天津医科大学大学院で医学修士号取得、1985年天津医科大学病院小児科に勤務。 1999年に来日、2000年に順天堂大学医科博士号取得、2001年から順天堂大学研究員、2006年からヤクルト中央研究所のプロバイオテクスの研究メンバーとなり、2009年順天堂大学非常勤講師。臨床と研究者の実績を背景に2012年より医療通訳講座を指導。

担当:中国語の医療通訳講座

松永 悠 / Yuu Matsunaga

2013年医療通訳者として働き始め、2017年に医療通訳士技能検定試験1級に合格致しました。 医療通訳としての経験は人間ドック、一般診療、不妊治療、再生医療等、現在はガンを中心した高度な医療通訳を担当しております。 医療通訳講師としてつくば市国際交流協会主催の医療通訳者育成講座も担当しております。

担当:中国語の医療通訳講座

蘇 馨 / Su Xin

横浜国立大学教育学部卒業。
2014年〜大和証券企業研修講師
2015年〜アイエスエス通訳者翻訳者養成学校 中国語通訳科専任講師
2016年〜華為ジャパン企業研修講師
2017年〜医療通訳養成コース 講師

日本医療通訳協会研究員
フリーランス通訳歴15年、2015年に日本医療通訳協会主催の技能検定試験1級を取得。
現在日中国際医学交流のセミナー通訳をはじめ、会議同時通訳、司法通訳など幅広いジャンルの通訳現場で活躍している。

担当:英語の医療通訳講座

ジュリア クネゼヴィッチ / Julija Knezevic MA

オーストラリア国家資格NAATIプロフェショナル一級通訳。
医療通訳認定通訳士。
元東京外国語大学会議通訳大学院特任講師。大阪大学非常勤講師。順天堂大学非常勤講師。
聖路加病院、国立国際医療センター、徳洲会吹田病院、赤十字福岡病院、赤十字京都第二病院、真生会富山病院にて医療通訳セミナー講師。
徳洲会湘南鎌倉病院やメデイフォン遠隔通訳にて実務医療通訳と翻訳。
海外では、メルボルンやビクトリア州のメルボルン大学附属病院、モナシュ大学附属病院、がん治療、不妊治療や精神医療専門病院にて実務通訳。

担当:英語の医療通訳講座

西原 玲奈 / Reina Nishihara

国際臨床医学会(ICM)認定医療通訳士
日本医療教育財団
医療通訳専門技能者
英検一級
東京大学理学部生物学科動物学卒業
東京大学理学系大学院生物科学専攻博士課程中退
理学修士
Harvard Higher Education Teaching Certificateをonline courseで取得
中村学園大学非常勤講師

試験対策は現場と異なる技術が必要とされます。対比しながらどちらにも対応できるようにしましょう。

担当:英語の医療通訳講座

三木直子 / Naoko Miki

ICM認定医療通訳士®︎(2021年認定)
英語検定試験1級、TOEIC945
大阪大学医療通訳養成コース(4期2019年修了)
NPOキャンサーネットジャパン BEC
乳がん体験者コーディネーター(2017年取得)
全国通訳案内士(英語2007年取得)
英国チェチェスター大学University College Chichester Diploma course 英語教授法(TESOL)Diploma(2005取得) 

英語講師歴30年です。
幅広い年代の方々に英会話、英検、TOEIC、医療系大学の教授、講師、院生さんに博士号英語論文執筆指導、プレゼンテーション、国際学会発表指導をしてきました。

担当:英語の医療通訳講座

ソーニャ・ストイコフスカ(ソニア先生) / Sonja Stoikovska

マケドニアで生まれ、オーストラリアのメルボルンで育ち。
オーストラリアでも教育学部を卒業後、英語を教えていましたが、来日後20年以上、数多くの市町村・企業・大学・医療関係・司法関係で英語トレーニングを実施。

教えることで一番好きなことは、生徒さんが自信を持ち始め、目標や夢の実現に向けて前進していく姿を見て、笑顔になることです。

授業は基本的に英語ですすめます。

担当:英語の医療通訳講座

飯田 恵子 / keiko Handa

日本医療通訳協会、英語技能検定一級取得。
ILCS Vancouver medical English diploma course 修了。
看護師国家資格。

現役の看護師。医療知識や医療背景を知っている事は医療通訳をする上で強みになります。
また、外国籍の医師達とも働いた経験があり、外国人患者様へのプライバシーの配慮など、日本とは違う文化的な配慮なども学んでいます。